助成金

社員教育

助成金を活用する効能

政府の「働き方改革」は大企業にとっては豊富な人材と資金力をもとに、労働時間の 短縮、副業の容認、同一労働・同一賃金の導入を取り入れ易いといえますが、中小企業 にとっては人材不足、資金不足で対策が打てず、益々大企業との格差が開くことが懸念 されます。中小企業が新たな人材を獲得し、定着、育成させて企業を成長させるにはどうすれば よいか?その解決が「助成金」にあります!
一般的な助成金は厚生労働省の所轄で主に雇用、社員教育、労働環境を整備するために 活用される返済不要の支援金です。 しかし、この「助成金」受給要件や申請方法が煩雑且つ面倒で取り組めない! 取り組めても時間をかけた割に申請方法に不備があり、助成金が支給されない‼ 助成金を上手に活用するには専門家のサポートが必要です。 又、この種の助成金を受けることにより、労働法が守られ人材の定着率アップにもつな がります。
「採用ができない」「定着させられない」「育てられない」の中小企業の3つの問題を 助成金を上手に活用することでクリアをして、より会社を成長させることができれば・・・ 助成金の活用の導入を、今一度ご検討をお勧めします。

北尾経営法務事務所
人財学院㈲人財教育研究所
代表 北尾要一

経営顧問

経営顧問として経営者の身近なアドバイザーとして相談・提案・実行のお手伝いをさせていただきます。

資金調達

資金調達するための経営計画書の作成、金融機関へ向けて融資をサポートさせて頂きます。

補助金

経済産業省の補助金獲得をサポートします。

※詳しくはこちらからお問合わせください。